株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング|CRTM

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング|CRTM

HEALTH MANAGEMENT

健康経営

健康経営宣言Health Management

CRTMグループは、全従業員が心身ともに健康で安心して業務を遂行し、最大のパフォーマンスを発揮することが企業の発展につながると考えます。

経営理念 「One to One Communicationを通じて関わるすべての人に、最高の感動を届け続ける」ためには、従業員の心身の健康が大前提となります。

私たちは、会社・従業員とが一体となって、従業員の健康管理の質の維持向上に向けた取り組みを積極的にサポートすることを宣言致します

2018年1月1日

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング

代表取締役 小林 祐樹

健康経営推進体制Health Management System

CRTMグループでは、健康経営推進を統括する機能として、健康経営委員会を設置しました。

委員長に代表取締役、事務局長に人事戦略本部部長、委員に各部署の社員を選任し、協会けんぽ、産業医と連携し、従業員とその家族の健康保持・増進のための様々な取り組みを推進していきます。



CRTMグループでは、従業員のみなさまの生活習慣や健康意識について定期的にアンケートを実施し、健康診断結果とあわせて分析を行っています。

それらを元に、健康経営委員会が中心となってPDCAサイクルを循環させ、実態に即した健康経営の推進を実現させています。

健康診断データMedical checkup

健康診断結果のデータ化・判定基準の統一化により、会社全体の健康状態が明らかになりました。

なかでも、血圧・脂質の有所見者率が全国平均より高いため、生活習慣病の発生予防に向けて早期に取り組みを進めております。

右にスクロールできます

基準値外割合 2016年 2017年 2018年 2019年
実績 実績 実績 目標
BMI25以上 22.3% 25.2% 25.7% 24.5%
メタボリックシンドローム 16.3% 10.6% 6.5% 6.5%
血圧高値 33.5% 32.6% 32.5% 30.0%
脂質異常 48.2% 48.0% 46.2% 45.5%
血糖高値 12.8% 11.5% 11.7% 11.5%

ホワイトプロジェクト2019White project 2019

CRTMグループの健康課題は以下の3つです。”平均年齢が低い” ”女性が多い” ”デスクワークが多い”といった背景も踏まえ、定期的に実施している健康意識調査の分析結果より決定されました。

従業員のみなさまが積極的に参加していけるよう多種多様な取り組みを進めてまいります。

右にスクロールできます

課題内容 目標(2019) 主な取組内容
女性の健康保持・増進
若年層女性従業員のパフォーマンススコアが全社平均よりも低い。また、健康増進への意識も低い傾向にあることがわかった。女性従業員が活き活きと長く働いていけるよう女性の健康保持・増進を目指す。
パフォーマンス得点3ポイント改善
  • 女性従業員及び責任者向けに女性の健康に関するセミナーの実施
  • オフィスで出来るコリ・むくみ解消ヨガの実施
2
生活習慣病などの発生予防
健診結果より、血圧や脂質の有所見が高いことがわかった。有所見率につながるような生活習慣の悪化がみられ、これらの改善とともに、生活習慣病のリスク低下を目指す。
有所見率の改善
(詳細は上記の健康診断データ表を参照)
健康推進委員の日本健康マスターエキスパート資格の取得
  • シフト勤務者コラム・ポスターの配信
  • 飲料カロリーの表示
  • 無糖飲料の提供
3
健康イベントへの参加率改善
デスクワークが多く、慢性的な運動不足が全社的にみられたため、定期的にWEB歩数イベントを実施。2018年2月時点で参加率は31%であった。参加率向上に向けて、まずは正社員にアプローチを行う。
歩数イベント参加者数80%UP
  • 定期的なウォーキングイベントの実施
  • ストレッチの実施
  • ストレッチ系セミナーの実施

これまでの主な取り組みPast activities

社内運動会

年に一度、全ての部署混合で運動会を実施しております。正社員の8割以上が参加する人気のイベントです!

ひさしぶりに大声で応援したり、みんなでボールを運んだりと、普段話さない人とも話すことができ、楽しかったです。

企業対抗駅伝

地域で開催されている企業対抗駅伝などにも参加しております。

駅伝参加以降、マラソンの楽しさがわかり、マラソン大会出場に向け練習中です。

アオハル制度(社員部活動)

社内で野球やサッカー、ゴルフ等の部活動を実施しております。

月に数回身体を動かす機会ができました。一人ではなくみんなで楽しめるのがいいですね。活動費用の補助もしてもらえて助かります。

健康ウォーキングカップ

チーム対抗で歩数平均を競い、総合歩数の割合に応じた金額をゴールドリボンへ寄付しております。いままでに5回開催されており、毎回部署間で盛り上がりがみられます。

今週私は愛知県まで進んだなどと、みんなで会話するきっかけにもなりました。またみんなでがんばった分、募金もされるので社会活動にも参加できている点も励みになります。

社外講師による健康セミナー

女性の健康についてのセミナーや、メンタルケアセミナー、肩こり改善ストレッチセミナーなどを実施しました。平均満足度99%と非常に満足度が高い結果となりました。

ストレッチセミナーではみんなで身体を動かしながら楽しんで受講できました。早速チームのメンバーにも仕事の合間にできるストレッチ情報を共有しました。

血圧計の設置

誰でも気軽に利用できるよう休憩室に血圧計を設置しております。

休憩時間などちょっとした時間に計測ができ、自分の数値を気にするようになりました。

スマホアプリを活用した健康管理

健康診断の結果や歩数など一括での管理が可能なアプリを導入しております。

歩数を管理したり、配信される健康情報を見たり、便利で活用しています。

ストレッチの実施

デスクワークでの運動不足を解消するためストレッチを実施しております。

椅子に座りっぱなしのため、気分転換にもなります。

コーヒーの無料提供

従業員休憩室でコーヒーの無料提供をしております。

1日1杯ブラックコーヒーが習慣になりました。コーヒー提供がうれしいのはもちろんですが、コーヒー片手にコミュニケーションが取れる場としても活用しています。

取り組みの成果Achievement

■ホワイト500の取得

2019年2月に経済産業省と東京証券取引所が主催する「健康経営銘柄2019」に選定されました。

「プレスリリース」ページはこちら


■第4回大阪府健康づくりアワード 大阪府知事賞(最優秀賞)を受賞

2019年2月に大阪府、全国健康保険協会大阪支部、健康おおさか21推進府民会議が共催する「大阪府健康づくりアワード」にて、大阪府知事賞(最優秀賞)を受賞いたしました。

「プレスリリース」ページはこちら


■スポーツエールカンパニーの取得

2018年12月に、スポーツ庁が主催する「スポーツエールカンパニー」に選定されました。

「プレスリリース」ページはこちら

健康アンケート調査結果Investigation result

「ホワイトプロジェクト 2018」施策実施により、施策実施前と比較し下記の効果が見られました

  • 1,業務パフォーマンス得点が2.7点UP!
  • 2,6ヶ月前に比べ、社内コミュニケーションが増えたと考える従業員53.6%UP
  • 3,6ヶ月前に比べ、会社への満足度が高まったと考える従業員40.0%UP
  • 4,1年前に比べ、仕事への熱意や活量を表すワークエンゲージメントが
    40代男性従業員や、50代女性従業員で1.6~2.2%改善
  • 5,メンタルヘルス不調やそれ以外の疾病による休職者は前年度から引き続き発生なし
  • 6,健康経営の取り組みについて新聞や業界紙などのメディアに3回取り上げられる