株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング|CRTM

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング|CRTM

CSR

CSR活動

SDGs取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年9月「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016年から2030年までの国際目標です。貧困に終止符を打ち、地球を保護し、全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し、「世界を変えるための17の目標」が掲げられ、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

ダイレクトマーケティングミックスグループ(DmMiX)はSDGsの達成に向け『DmMiX SDGs宣言』を表明し、地域社会と共に持続的に成長し、事業活動を通じて達成に向けた取り組みを行っております。

 

 

 

DmMiXグループのSDGsへの取り組み

目標3:あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

全従業員が心身ともに健康で安心して業務を遂行し、最大のパフォーマンスを発揮することが企業の発展につながると考え、CRTMでは2018年より健康経営に取り組んでいます。携帯アプリを利用した社内ウォーキングイベント、アルバイトも参加できる社内公式サークル「アオハル制度」の実施など、仕事をしながらも健康経営を従業員にとって当たり前に意識できるような内容を計画しております。


 

 

目標5:ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

DmMiXグループでは「YouTuber採用」でLGBTの方も採用するなど、積極的に多様な人材を受け入れ、本人はもちろん、周囲で働く従業員もお互いの価値観や境遇を尊重して働くことができる環境づくりに努めております。
また、2019年より発足した女性活躍推進プロジェクト「kirari」では、女性のライフプランに応じたキャリアサポートについて女性社員自らが考えて提案する仕組みを、2020年に構築する予定です。


 

 

目標8:すべての人々のための包摂的かつ持続可能な経済成長、雇用およびディーセント・ワークを推進する

DmMiXグループでは正社員、アルバイト問わず全従業員が好きな時間で働くことができる完全シフト制を採用しているため、介護や育児などで長時間勤務が難しい方でも働きやすい環境を整えています。
また、アルバイトを対象に、1日1時間から勤務可能な「スキバ採用」や、面接から最短で即日に勤務が可能な「ソクバ採用」を実施することで多くの人に雇用機会を創出しています。さらに今後は、正社員を対象に、すでにある短時間勤務制度のキャリアプラン化、及び時間単位有給休暇制度の導入を検討しております。


 

今後も、従業員の心身の健康管理の質の維持向上と、従業員同士の交流によるさらなる士気高揚を目指し、活躍できる環境作りに取り組んで参ります。