代表リクルートメッセージ

代表取締役社長 小林 祐樹

お客様と企業の関係性を深めるコールセンターにならなければならない
そう考えたことが創業のきっかけ

私たち株式会社CRTMホールディングス(以下、CRTM)は、2007年にわずか3名でスタートした会社です。
『コールセンター』と聞くとコミュニケーションに長けたイメージがありますが、10年前のコールセンターは、お客様が情報を得るために電話を掛ける場所、もしくはお客様に新しい情報を発信する場所という認識があり、残念ながら一方通行のコミュニケーションで終わってしまうことが多々ありました。
「単にお客様に商品をご提供するだけではいけない。」「もっとお客様と企業の関係性を深めるコールセンターにならなければならない。」と考えた私たちは、それまで言葉だけだった『CRM(カスタマーリレーションシップマネージメント)』の考えを突き詰め、『ONE TO ONEマーケティング』を導入したコールセンター、CRTMを設立しました。
そのお客様と企業のコミュニケーションを一番に考えた当社の取り組みは、反響を呼び、大手通信企業、保険会社をはじめ、販売促進を希望される様々な企業様から大きな信頼獲得。現在では、西日本最大級のコールセンターを運営するグループへと成長を続けています。

『人』こそ、当グループの原動力

『人』こそ、当グループの原動力

当社の強みは、お客様と企業の関係を深める『ONE TO ONEマーケティング』、そして、その『ONE TO ONEマーケティング』を実践する『人』だと考えています。
設立から9年。事業に取り組む中で痛感したのは、『事業は人が創る』『お客様と企業の関係を築くのは人』ということでした。以来、当社では、研修・教育をはじめとした人材育成、そして、長く働き続けることができる『働きやすい環境づくり』や『風通しの良い環境づくり』に大きな力を注いでいます。
皆さんも経験があるかと思いますが、どんなに良い商品でもサービスが悪ければ、お客様にご満足いただけないでしょう。サービスを提供する『人』こそ、当社の原動力であり、財産だと考えています。

次のCRTMを創っていく意欲にあふれた方にお会いできることを楽しみにしています

当社が求めているのは、『無名で無知で、若い人材』です。コールセンターに対する先入観や予備知識はいりません。できれば、何も知らないまま当社に入社していただきたいというのが本音です。
『無名・無知・若さ』の3つの素養は、歴史上のすべての英雄が持っている素養ですし、何も知らないからこそ、新たなイノベーションが起こると確信しています。
私たちがここまで成長できたのは『オンリーワン』だからこそ。そして、これからも常に『今までにないコールセンター』を目指しています。現状を素直に受け止め、市場の変化に柔軟に対応できる「オンリーワン人材」に期待したいと考えています。
当社では、10代から70代までの社員・スタッフが働いています。幅広い年代の人たちから刺激や学びを得る環境があること、そして、IPOをはじめ、成長を実感できるベンチャーならではの貴重な経験ができることをお約束します。
私たちと一緒にお客様と企業のより良い関係づくりに取り組んでいただける方、大きな成長を手に入れたい方、そして、次のCRTMを創っていく意欲にあふれた方にお会いできることを楽しみにしています。

各種エントリー

  • 新卒エントリー・応募方法
  • 中途エントリー・応募方法
  • アルバイトエントリー・応募方法
サービスに関するお問い合わせ
↑