ピンクリボン

自動販売機

ピンクリボンは、乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボルマークです。「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから1980年代にアメリカでこの活動は始まり、2000年ごろから日本でも盛んになってきました。乳がん検診の早期受診を呼びかけるために、行政、市民団体、企業などが独自のピンクリボンマークを掲げ、様々な活動を行っています。弊社では飲み物を買うと、その一部が日本対がん協会の乳がんをなくすための「ほほえみ基金」に寄付されるピンクリボン自販機を社内に設置しています。飲み物を買うだけで、気軽にピンクリボン活動に参加できます。

サービスに関するお問い合わせ
↑