京セラドーム大阪に看板を掲出しました

2019/03/08

プロ野球球団「オリックス・バファローズ」が本拠地としている京セラドーム大阪に、2019年3月上旬から2020年2月末までの間、「声で世界を変える!」をテーマにした看板を掲出いたしました。

 

掲出した看板には、インターネットやテクノロジーの発達により、コミュニケーションの手段が多様化し実際に声を出す機会が減った今こそ「声の力」、「コミュニケーションの力」で世界を前に進めていきたいというCRTMの熱い想いを込めています。
 

またCRTMではこれまで様々なスポーツに関する取り組みを行っており、プロ野球に関しても「オリックス・バファローズ」と2018年4月からスポンサー契約を締結し、ファンへの感謝の気持ちを込めて開催する「Bsファンフェスタ2018」などのイベントに取り組んできた他、2019年1月には同球団に所属している宗佑磨選手とスポンサー契約を締結し、共にスタジアムを盛り上げてまいりました。
 

こうした背景の中、企業広告としてだけではなく、来場した人々の「声の力」でスタジアムを盛り上げて欲しいという想いも込め、掲出先を京セラドーム大阪に選定いたしました。

 

詳細はこちらに掲載されております

サービスに関するお問い合わせ
↑